03
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大切なものは目に見えない

旅行の帰り道に

可愛いお店で可愛いランチを食べました。

IMG_2438_20141123215138120.jpg

IMG_2440.jpg

ここは 星の王子さまミュージアムです 

075 (2)


084.jpg

敷地の中はパリの街並みを模した建物や薔薇のお庭などがあります。

決して広い場所ではありませんが、

雰囲気がよいので楽しく散策が出来るところです。

建物の中は 作者「サン・テグジュペリ」の展示ホールになっています。

子供時代からの写真や直筆の手紙他貴重な資料が沢山展示されています。

作者の生涯を知ることで

「星の王子さま」 のお話の奥深さを知ることが出来ます。


子供の頃に読んで好きな本でした。

大人になって読み返し、子供の頃には気付かなかった

作者の込めた思いの深さに気付いた気持ちでいましたが

ここへ来てさらにもっと深い思いで書いた物語なのだと知ることが出来ました。

私はとても感動しました。

物語を知らない夫でしたが、展示物を見る前に映像ホールで

要約したアニメーションを見ることが出来たので、

展示物も少しは興味を持って見ることが出来たようです。

「星の王子さま」 は、児童文学ながら

子供の心を失ってしまった大人に向けての示唆に富んでいるものなので

このミュージアムはそんな大人向けのもので、

小さな子供たちにはちょっと難しいところかな・・・。


心で見なくちゃ、ものごとはよく見えないってことさ。

かんじんなことは、目に見えないんだよ。



大切なものが見える心の目を養いたいですね!



その後、帰り道ドライブで同じ道筋にあった

長安寺の紅葉 を楽しみ

IMG_2495.jpg

仙石原のすすき を見ながら

072.jpg

074.jpg

帰途につきました。


箱根を訪れたのは今回で4度目

それぞれに季節や過ごし方が違いましたが、

今回の旅行が一番思いで深いものになりました。

今の私にピッタリとあった過ごし方が出来たからだと思います。

のんびりゆったり 気負わず 自然や人にふれ 体も癒され

心の目も少しは養われたような気がします 


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
スポンサーサイト

大自然からパワーをもらって

快晴の朝

早朝の温泉で目を覚ました後は 朝ごはん

037_20141122204407e8c.jpg

ビュッフェ

食事中に何度も足を運ぶのがおっくうなので最初に揃えて

ゆっくりいただきました。

039_20141122204408862.jpg

窓の外には芦ノ湖

そして、木の向こうには富士山が見えていたんだけど・・・

写真には写りませんでした 


食事の後は、朝の散歩へ

044.jpg

ホテル内の芦ノ湖湖畔沿いを歩きました。

沢山の鴨が湖の湖面と一緒にキラキラと輝いていて

一斉に飛び立つ姿はとても美しかったです。

時々吹く冷たい風が止むと、お日様が当たる日向はポカポカと暖かで

清々しく気持ちの良い散歩が出来ました。


富士山も見えましたよ!

047_2014112220441180d.jpg

もう頂上は雪化粧しているんですね。

お散歩仲間が他にも数組いらっしゃいました。

「写真おとりしましょか?」と、お声をかけていただいたので

富士山を背景に お互いの記念撮影をしたりしました。


部屋に戻って寛いだ後、

駒ヶ岳に登るロープウエイに乗ってみました。

乗り場がホテルの隣にあるんです。

散歩の延長のような軽い気持ちで乗ったのですが、

腰の悪い人にはあまりお勧めできません。

微弱な振動が床から伝わってきて、立っているのが苦痛な7分間でした。

吊革にぶら下がり気味に力を入れているとだいぶ楽になります。

ちょっとここまでは想像していませんでしたね・・・。

でも、景色は素敵でしたよ!

052.jpg

ホテルからの眺めより ずっと富士山が大きく見えます。

056_2014112221235953e.jpg

晴れた日の山頂からは富士山、駿河湾、相模湾や三浦半島、

横浜や東京の街並みさらに房総半島まで見渡すことができるそうです。

この時間、ちょっと靄がかかっていたので

駿河湾の向こうが微かに見える程度でした。

053_20141122213336dcf.jpg

泊まっていたホテルも記念にパチリ 

この辺は紅葉する木が少ないので、

紅葉を見るのなら大涌谷方面のロープウエイの方がいいようですよ。

山頂で富士山や芦ノ湖を眺めながらだいぶのんびりしていました。

この山頂に住んでボーっと景色を眺めていたいね

カフェをやるのもいいかもね

先日行った千葉の岬の喫茶店みたいな・・・ね

なんて非現実な会話に夫を引きずり込みながら (笑)


山の山頂ってパワーを感じますね!

ここは富士山や日本アルプスも望めるし

海や湖から湧き上がる力も感じるからでしょうか。

また、お天気の日の太陽のパワーも人を元気にしますよね。

美味しい空気、輝く太陽、広がる絶景

大自然からパワーをもらって 気持ちも晴れ晴れ

もう、腰の痛みなんてなんのことはない!

って気持ちになって山を下りました 


にほんブログ村 主婦日記ブログへ

のんびりゆったり 食と癒し

箱根は紅葉の見頃を迎えています。

山を下る反対車線は紅葉帰りの車の大渋滞でした。

平日でこうなのだから土・日・際日は大変だろうな~と思いながら

向かった宿泊先は芦ノ湖湖畔の ザ・プリンスホテル箱根

pic_wedding_gardenwedding_lv3.jpg


到着後は 夕食の予約時間までゆっくりと温泉に浸かり部屋で寛ぎました。

今回の旅行は観光より静養を重視しているので

時間の過ごし方も のんびりゆっくり です。

fac_kohannoyu_new1_lv3.jpg


温泉で癒された後は、食の楽しみ

日本料理の老舗 なだ万さんでいただきました。

なだ万

お料理が運ばれる前に

「写真を撮ってもよろしいですか?」 と尋ねると

「きれいに撮ってあげて下さい」 とのお返事があり

素敵な返しだな~と嬉しくなりました。

せっかくのお言葉ですが、写真を撮るのが大の苦手な私・・・。

頑張ったんだけど・・・ 以下のような結果です 

(お料理の美味しさが伝わらない写真で本当に申し訳なく思います 
 

007_20141120181502cdd.jpg

菊菜ムース(蟹身・とびこ) 富有柿 占地(胡麻クリーム)  蟹カツサンド
蟹と穴子の小袖寿司(銀杏松葉さし) かきのもと 大和芋(明日葉・酢浸し)
 

023.jpg

だし巻き卵


021.jpg

トリュフスープ蒸し(白子豆腐・ドライベジタブル)


025_201411201815395a3.jpg

鮪 間八 紅葉鯛鮟肝包み 土佐醤油 あしらい


026_201411201815416b7.jpg

里芋饅頭 上海蟹餡 分葱


027.jpg

牛頬肉柔らか煮(馬鈴薯餅あられ揚げ・青菜煮びたし・打茗荷・山葵)


028_20141120181544f21.jpg

ずわい蟹甲羅焼(菊花大根・胡桃カステラ・青唐油焼・海老芋田楽)


030_20141120181557366.jpg

かますと秋野菜釜炊きご飯 香の物 赤だし


035_20141120181559043.jpg

デザート


お料理の説明の他に

この時期の箱根の名所や穴場などいろいろなお話を伺うことが出来ました。

のんびりゆったり時間をかけて楽しい会話と美味しいお料理を堪能しましたよ。

そして、一日の終わりは 露天風呂での~んびりと癒しの時間を堪能 


日常と同じ時間が流れているのに 日常を離れた空間に身を置くと 

ゆったりとした中身の濃い時の流れを感じることが出来ますね。

いつもこうならいいな~ なんて思いますが、

これが非日常だからこそ貴重に思えることなんですよね。

時には非日常に身を置く「命の洗濯」が必要だと思う今日この頃です。


にほんブログ村 主婦日記ブログへ

プロフィール

かのん

Author:かのん
夫は単身赴任7年目
長女は結婚して北国へ
次女は都会で一人暮らし

2匹の犬  
エム (シェルティー)14歳
ティー(ヨーキー)7歳
1匹の猫  
ケイ (ロシアンブルー)9歳

ペット達に癒されながら、
週に2.3日のパートと習い事
ひとり気ままに生活しています。

カテゴリ

月別アーカイブ

私のお気に入り

RSSリンクの表示

フリーエリア

↓ランキングに参加しています。     クリックしていただけると             嬉しいです。

最新記事

ブログ投稿で植林活動

HELLO

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。