07
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なるほどね!人気なのがわかります

時々曇るものの穏やかなお日様の見える3連休

初日の夕方に長女家族と次女夫婦が集まりました。

楽しい時を過ごし

翌日仕事の次女夫婦は夕食後のゲームタイムを盛り上げ帰宅。

中日の昨日は、

長女家族と人気のテーマパークへ遊びに行きました。

IMG_7008.png

ふなばしアンデルセン公園

2015年には

世界最大級の旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」の

「日本の人気テーマパーク」で、

東京ディズニーランド&シーに次ぐ堂々の3位になった公園です。

USJより上だったんですよ!

IMG_7011.jpg

当時、Nちゃん、Rちゃんがもう少し大きくなったら

一緒に遊びに行きたいと思っていた公園でした。

IMG_6955.jpg

IMG_6952.jpg

東京ドーム約8個分の広大な園内は、

ワンパク王国、メルヘンの丘、子ども美術館、自然体験、花の城

という特色ある5つのゾーンから構成されています。

自然の起伏や雑木林を生かした

園内は四季折々の花で彩られています。

アスレチックや水場もありますよ。

IMG_6985.jpg

橋の上で前を歩く見知らぬ親子さんですが・・  その視線の先には

IMG_6984.jpg

ボートハウス

駐車場には他県ナンバーの車が沢山。

お昼頃に着いたのですが、食事をしようとレストランに向かうと

45分待ちとのこと・・ 

それだったら、車で出店しているお店の方が早いかなと並んだのですが

甘かった!

IMG_6943.jpg

注文を受けてから焼いてくれるウインナーサンドのフレンチドック「ポスゲ」

と、ピザに二手に分かれたものの

レストラン以上の時間待ちとなりました 

焼きたてを美味しく食べられたのでよいですが。

IMG_6944.jpg

食後の珈琲も車販売で。

こちらも注文を受けてから豆を挽いてドリップしてくれるので

少々時間がかかります。

いつもここで珈琲を立てているというお姉さん

最近週末が雨だった影響か今日はとても人手が多いと言っていました。

IMG_6957.jpg

芝生広場は隙間なくテントが並び

子どもの年齢を考え大小設置された遊具には

沢山の子供たちの笑顔と歓声

IMG_6959.jpg

↑ちょっとわかりずらいですが、50mの滑り台もあります。


3歳ともうすぐ2歳のNちゃん、Rちゃんは隣の小さい滑り台で遊び

はまったのは ↓


IMG_7009_201711051934594d9.jpg


どんぐり集め 

そして、3歳以下の子専用のキッズガーデン

IMG_6991_2017110516041232b.jpg

他にも低価の別料金で

ポニー乗り場、変形自転車、ミニパターゴルフ、ミニカー

ミニ鉄道などがあります。

お昼から閉園16:00までの4時間では

とてもじゃないけどまわりきれない!

次回はテントやお弁当、おやつを持って一日中遊びたい 

いたるところにベンチがあるので

子供連れに限らずあらゆる年代の人たちが楽しめる場所だと思います。

通常料金
・一般:900円
・高校生:600円
・小・中学生:200円
・幼児(4歳以上):100円

なるほどね!近代的なアトラクションはないけれど、

それぞれが自由に大きな空の下で解放される場所

人気なのがわかりました (^_-)-☆



明日から金曜日まで暖かいところで静養してきます。
沖縄でホテルステイののんびりとした時間を過ごす予定です。
ブログもお休みさせていただきますね。
帰宅したら少しずつ備忘録として記載しますのでお時間のある時にまた遊びにきて下さいね。
では、いってきます!




にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

秋晴れの光と風に誘われて フラミンゴに会いに行く

お天気に恵まれた昨日のこと

朝一番の予約だった歯医者でメンテナンスが終了して外に出ると

眩しいほどキラキラ輝く光と 爽やかな風に包まれました。

このまま家に帰るのはもったいない!


さあ、どこへ向かいましょうか 

そこで思い出したのが 先日TVで見て興味を持ったレストラン

メヒコ

東京、茨城、福島に店舗があるシーフードレストランです。

ここには こんな鳥がいるんですよ!

IMG_6582.jpg

フラミンゴ

ピンク色の美しい鳥の姿を見ながら食事が出来ます。

IMG_6632.jpg

ただ、フラミンゴ館があるのは福島と茨城だけです。

今回向かったのは、茨城の守谷フラミンゴ館です。

到着したのはお昼ちょっと前

空席があるのに人が待っているので不思議に思っていたら

皆さんフラミンゴ側の席が空く順番を待っているそうです。

せっかくフラミンゴに会いに来たのだからと

私達も待つことにしました。

IMG_6586.jpg

羽を広げると内側はこんな鮮やかな色をしているんですね。

大小26羽のフラミンゴがさまざまに動いています。

IMG_6584.jpg

このこは時々こうして近くまで挨拶に来てくれました 


選んだメニューは メヒコスペシャルランチ

IMG_6592_201709300826234f1.jpg

シェフのおまかせオードブル、海藻サラダ

IMG_6597_201709300826240fb.jpg

カニと海藻のスープ

IMG_6598.jpg

カニクリームコロッケ

IMG_6600_20170930082628e24.jpg

伝統のカニピラフ

そして、食後に珈琲

※ カニピラフは殻付きと無しを選べます。
  両方食べた夫は味が違うと言っていました。
  もしかしたら、殻無しは事前にカニ身をほぐしてあって
  少し時間が経っているのかもしれません。

こんなレストランもあったんだ!と、新鮮な時間を過ごしました。

ここへ行こうと言った時に乗り気ではなかった夫が 

お店を出る頃には 「楽しかった」 と、言ってくれたので

強硬して良かった (笑)



帰り道 今回もちょっと寄り道

IMG_6607.jpg

千葉県の手賀沼

昭和49年から平成13年までの27年間連続で

汚濁レベル全国の湖沼ワースト1だったところです。

昭和30年頃まではうなぎなどの漁獲がある清澄な沼だったそうですが

高度経済成長による周辺の都市化に伴い汚濁レベルが進んだようです。

平成12年度から本格的に水質浄化が稼働されてワースト1を脱却

その頃は臭いもきつかったようですが、昨日は特に感じませんでした。

近くにある山階鳥類研究所には

平成4年より平成17年まで紀宮清子内親王(現:黒田清子さん)が

非常勤研究員として勤めていました。

IMG_6615.jpg

そんな手賀沼の安孫子市側の遊歩道を散策

食後のリハビリ運動です 

IMG_6614.jpg

ここでは、白鳥に出会いましたよ。

子供たちも沢山いました。

IMG_6613.jpg

みにくいあひるの子

なるほど、真っ黒なんですね!

このこたちが真っ白で優雅な姿の白鳥になるとは確かに驚きです。


秋晴れの空の下、

キラキラ輝く沼面に遊ぶ鳥たちを見ながら

心地よい風に吹かれて歩く

穏やかな午後


沼近くの道の駅で、野菜を買って帰路につきました。

IMG_6625.jpg


なかなか終わらなかった猛暑の夏

秋の訪れを首を長ーくして待っていました。

やっときた秋の訪れに出会ったのは

首の長ーい鳥たちでした 

年々短く感じる秋!

静も動も食も 有意義に満喫したいですね


椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛で寝たきり生活になったのは
昨年の10月・・  もうすぐ1年が経とうとしています。
動けるようになった喜びと外へ出たいとの切望が叶い
家の片付けや外出でのリハビリを始めています。
時間に余裕が持てるようになったら
コメント欄を再開しようと思います(^_-)-☆



にほんブログ村 主婦日記ブログ 子育て終了主婦へ
にほんブログ村

秋の始まりはセンチメンタル ロマンチック街道滝めぐり

まだまだ夏日で汗ばむ日もある9月

それでも

虫の声や風のにおいに秋の気配を感じることが増えてきました。

突然の思い付きで夫とドライブ

IMG_6272.jpg

群馬県沼田市にある 「吹割の滝」 です。

IMG_6261.jpg

ドライブと言いつつも・・  大半を眠ってしまいましたが (^^ゞ

着いて滝を目にすると 気分爽快!

マイナスイオン化した微粒子を浴びる飛沫浴

滝の音が持つ 「1/f ゆらぎ」 波動

リラクゼーション効果抜群です。



日本ロマンチック街道ってご存知ですか?

長野県上田市から日光までを結ぶ全長約320kmの街道です。

日本において最もドイツ的景観を持つ街道として、

ドイツロマンチック街道と姉妹街道の締結がされているそうです。

page_map.gif


埼玉で子育てをしていた23年前

ドイツのロマンチック街道に憧れを持っていた私は

日本にもそのような街道があることを知り

そんなに遠くないこともあり、どうしても行ってみたくなりました。

特に目的を決めず、お気に入りの場所があったら休憩しようか

・・と、そんな感じの軽い気持ちで家族でドライブへ。

そこで出会ったのが この吹割の滝

たいした期待もなく車を止めて自然道を歩いて行ったのですが

そこで目にした 名前通りの滝の迫力に感動しました。

IMG_6257.jpg

滝のすぐ傍まで行くことが出来るので

濡れた岩から滑り落ちないように

子供たちの安全確認にヒヤヒヤしていたことを覚えています。

今回は滝の周辺に紐を張って近づけないようになっており、

数か国語で注意を呼び掛ける音声も繰り返し流れていました。

確かに 観光客、特に外国人の方が増えていました。

IMG_6290.jpg

橋を渡って、滝の反対側の渓谷 「浮島」 には

「詩の小道」 と呼ばれる遊歩道があります。

幼かった娘達がこの小道に溜まった落ち葉で遊んでいたのを思い出します。

抱えては散らし抱えては散らし

きゃっきゃっとはしゃぐ楽しい声が聞こえてくるような気がします。


この浮島で、数日前にクマの目撃情報があったそうで

注意を促す看板と数メートルおきに柵に熊よけの鈴や鐘が設置されていました。

歩く人が鈴を鳴らしながら進むので絶えず聞こえていましたよ。

冬眠前の熊は凶暴だと聞くので少しヒヤヒヤしながら歩きました。



以前はこの街道をもう少し長くドライブしたのですが、

今回は吹割の滝を目指して群馬県の沼田インターから入りました。

日光まわりの帰り道 途中

もう半袖では寒さを感じる高原の澄んだ空気を胸いっぱい吸いこみ

せっかくだからと

街道沿いの他の滝にも寄り道

IMG_6320.jpg

奥日光三名瀑のひとつ 「竜頭滝」 です。

長さ約210m、高低差約60m

滝沿いに歩道があり、流れ落ちる滝を横目に見ながら

約15分で滝つぼに到着します。

滝の上の方と滝つぼに駐車場があるのですが、

今回は、上の駐車場に車を止めて歩道を歩いてみました。

ゆっくりゆっくりね・・

自然の中でも広い整備された歩道は公園のようで

流れ落ちる滝は目と耳に心地よく本当に癒されました。

IMG_6324.jpg

名前の由来は、滝を正面から見た姿を竜の頭に見立てたとも

二本の流れを髭に見立てたとも言われているそうです。

見学後は、夫だけ歩道を登って車に戻り 

私は滝つぼの駐車場で待っていました。


滝の見学中に

二人で一緒の自撮り写真を撮っていたら

素敵な外国人ご夫婦の奥様が

シャッターを押しましょうと身振りをしてくれたので

喜んでお願いしたところ とっても素敵な写真を撮ってくれました。

日本に観光に来ている外国の方・・

私たちがサービスしないといけないのだけど・・

ご主人の本格的なカメラと奥様の腕の良さを目の当たりにして

「では、お返しにお撮りしますよ!」 とは言えませんでした 

「ありがとう」「Thank you.」とお礼を言うと

素敵な笑顔とたどたどしい日本語で 

「どういたしまして」 と、お返事をくれました。

こういう時、もっとコミュニケーションがとれるといいんだけどな~

Thank you so much.

今回の素敵な思い出になりました。


そして、皆さんご存知の 「華厳の滝」

滝の中でも、この滝に一番多く来ています。

IMG_6326.jpg

夕方、日が傾きかけた時間

残念ながらエレベーターは終了してしまい

観瀑台で見ることは出来なかったのですが

高さ97mの断崖を一気に落下する

自然が織りなす景観は変わらず素晴らしいものでした。


3つの滝に癒され、パワーも注入

いろは坂を下って帰路につきました。



IMG_6442.png

秋の始まりに 

23年前の思い出に浸った思い付きドライブ


私たちはすっかり変わってしまったけれど

滝は変わらずそこにありました




にほんブログ村 主婦日記ブログ 子育て終了主婦へ
にほんブログ村

プロフィール

かのん

Author:かのん
2017年3月 9年間
単身赴任だった夫が戻り
「ひとり気ままに」
のブログ名を改めました

気ままなマイペース生活は今までどおりです

愛犬
エム  
2016年3月 16歳で虹の橋
ティー 10歳
愛猫  
ケイ  12歳

2人の娘が巣立ち これからの人生を模索しながら 夫&ペット2匹と暮らす50代主婦

平凡な日常でも大切な人生のひとこま

残りの人生、のんびりゆったり丁寧に暮らしていけたらいいなと思っています

HELLO

ブログ投稿で植林活動

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。