09
:
7
14
24
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の始まりはセンチメンタル・・・

今年は、未だに日中の気温が30度を超えています。

しかし、心なしか空気や風に秋を感じるこの頃。

朝夕は大分凌ぎやすくなりました。

雨不足の関東、私の住む地域では10%の取水制限が出されました。

庭の花木には可哀想ですが・・・しばらく水やりを自粛します。

その他、生活上の節水も心がけないとね・・・。


仕事から帰宅して玄関を開けると

かすかにカレーの匂いが残っていました。

今日まで休みだった次女は、昼食を摂ってから寮へ戻ったようです。

帰ったら誰もいないことは分かっていながらも・・・

数時間前まで、ここに次女がいた気配に

何だか寂しさを感じました。


昨日は次女と映画へ行きました。

「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」

014.jpg

映画の感じ方は人それぞれでしょう・・・

私は評論家のような感想も文章を書けないので、

拙い思いを綴りますが・・・ お付き合い下さい m(__)m


このシリーズ、とにかく好きです・・ 大好きです!

FINALということもあるのでしょうが、

オープニングに 「since 1997」 と出た時から涙が溢れました。

何事にも終わりがあって当たり前、一生続く訳はないのですが、

15年という月日を私達と一緒に歩んできた作品です。

時代背景もその時どき、今回も3.11後の現在の設定です。

セットのこだわりも徹底していて、義援金箱があったり、節電していたり

机の横にヘルメットがあったり、東北土産があったり・・・。

実は、私は気づかなかった部分が多々あるようなので

これから鑑賞する方は注意してご覧ください。


映画の中でもちゃんと同じ世界を生きているんだと感じることが出来ます。

非現実的な内容でも、なぜか本当に存在するような現実感がたっぷり。

映画のような湾岸署が本当にあったら楽しいでしょうね。


また今回は、国際環境エネルギーサミットでのバナナが最後まで繋がりを持ち、

3.11で見えた日本の隠蔽体質を皮肉った内容や

志を貫くこともテーマになっています。

もう一つの魅力を語るなら、

そうした、社会派物語なのにコメディーでもあるところでしょうか。

王(ワン)さんには笑いましたよ! 


最後の作品も、私の期待を裏切らない

踊る・・・ らしい作品でした。

私の涙は、映画の事ばかりではなく

この15年の時間を回想するものでもありました。


楽しいドラマが始まったな!と喜んだ 1997年のその時・・・

私の側には、優しい夫と9歳と7歳の娘達がいて

あわただしいながらも楽しい毎日を送っていました。


この映画を観ると元気が出るな!と思った 2003年のその時・・・

沢山の悩みの渦の中でもがく私がいて

明るい未来を信じることさえ出来ない毎日を送っていました。


FINALを複雑な気持ちで鑑賞してきた 15年後の今・・・

それぞれの場所で一生懸命生きている家族がいて

平和で穏やかで、そしてちょっぴり寂しい毎日を送っています。



オープニング曲と主題歌「Love Somebody」を聴くと

15年の家族の歴史が走馬灯のように心に蘇ってくるんです。

これからもずっと、私の心の中に生き続ける映画だと思います。


まさか・・・ 「FINAL 2」 なんてないわよね~(笑)




↓のサイトでは素敵な40代を過ごしている人達の生き方を沢山学べます。
コーヒーブレイクしてみませんか(^_-)-☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

プロフィール

かのん

Author:かのん
2017年3月 9年間
単身赴任だった夫が戻り
「ひとり気ままに」
のブログ名を改めました

気ままなマイペース生活は今までどおりです

愛犬
エム  
2016年3月 16歳で虹の橋
ティー 10歳
愛猫  
ケイ  12歳

2人の娘が巣立ち これからの人生を模索しながら 夫&ペット2匹と暮らす50代主婦

平凡な日常でも大切な人生のひとこま

残りの人生、のんびりゆったり丁寧に暮らしていけたらいいなと思っています

HELLO

ブログ投稿で植林活動

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。