10
:
2
5
6
9
11
15
23
26
27
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腰は要です!

昨夜ハワイ旅行から帰国した次女が、今朝の電車で帰ってきました。

004_20141031193736b30.jpg

次女の帰宅の目的は、 

旅行のお土産と報告 そして私と病院へ同行してくれる為。

今日まで連休が残っていたので

今朝はゆっくりと寮の部屋で休んでいたかったことでしょう。

私にとって次女の付き添いは大変心強いことでした。


次女の肩を借りて行った整形外科の検査の結果

椎間板ヘルニア だろうとのこと。

もともとヘルニア気味だった部分が 今回の尻餅でより刺激されたようです。

今回はX線のみだったので、脊椎の骨性変化の有無での診断なのですが

一週間、鎮痛剤で様子を見てからMRIを撮りましょうとのこと。

椎間板ヘルニアがはっきりとしたら

保存療法で、鎮痛剤や牽引や温熱療法を行うようです。

一週間の間に痛みが無くなったら次回の通院の必要はなく

しばらく安静を保っていればいいそうです。

今回、尾てい骨が骨折していたとかひびが入っていたとか

ではなかったのは幸いですが、

ヘルニアがひどい状態ではないことを願うばかりです。


処方された薬は

ロキソプロフェンNa錠 (消炎鎮痛薬)

エペリゾン塩酸塩錠 (筋肉の緊張をほぐし痛みを和らげる)

レバミピド錠 (胃腸薬)

モーラステープ (消炎鎮痛薬)


早速、昼食後から飲み始めたのですが

痛みが軽減し始めたと共にめまいとふらつきの症状が現れました。

エペリゾン錠の副作用のようです 

「次回からこの薬はだめだと言わないといけないね」 と、いう私に

副作用にめまいを伴う薬は多いので、出やすい私は

「副作用にめまいの出ないものを」 と、お願いした方がいい!

と次女からのアドバイスがありました。

この薬を省いても大丈夫とのことなので、

夕食後からはロキソプロフェンと胃腸薬だけにしました。

もちろん、モーラステープも貼りました。


食料品の買い物、掃除、ペット達のお世話、得意のスープを作って

夕方、次女は帰っていきました。

いろいろありがとうね!本当に助かったよ 


安静が大事と言われて病院を後にしたのですが、

実は、ちょっと寄り道 

002 (2)

次女の誕生祝いをしていなかったのでケーキをご馳走してあげる!

と、いう口実で 病院近くのスタバでブレイク。


しばらく退屈な毎日ですが、転んだ私の自業自得ですものね。

帰宅後からは、おとなしく安静な時を過ごしています。


ご心配をいただきありがとうございます m(__)m

数々のアドバイスやご助言のコメントをとても嬉しく読ませていただいています。

明日の休日があいにくの雨となる地域もあるようです。

皆様もお足もとにはくれぐれもご注意を!!!



にほんブログ村 主婦日記ブログへ
スポンサーサイト

おっちょこちょいの結果

腰が・・・  

立ちません 

気持ちを明るくする為、明るい色の花をテーブルに置いてみました。

プリフラ

3日前、体調を崩して病院へ行った日のこと、

ふらふらと足取りが不安定な自覚はあったのですが

玄関を開けて2・3歩踏み出したところ

2段の段差で滑りました。

雨の後で濡れていたのも原因の一つですが、もう少し気を付けるべきでした。

漫画のように ストーンと尻餅をつきました。

痛たたた・・・・! と、思ったものの、

体の不調の方が大変だった為、そのまま転んだことを忘れていました。

1泊入院で帰宅した翌日は きっと痛み止めの薬が効いていたのでしょうね。

プリザーブドフラワー教室に参加して楽しい一日を過ごしましたが、

昨日から 腰に異変を感じ始めて、

今日の朝は ベッドから床に足を着くことが困難な状態になっていました。

時間と共に痛みが増しています・・・。

ひびが入ったとかではないといいのですが・・・。

志村けんさんのコントのように 腰を曲げながら日常生活をしています。

無理をすれば、家の中での自分のことは何とかこなせます。

問題は明日からの仕事です。


明日から3連勤なのですが、

イベント日なので欠員が出ると皆に迷惑をかけてしまうのです。

しかし、今の状態だと出勤することで迷惑をかけそう・・・。

駄目もとで同僚3人に連絡をとることにしました。

皆それぞれに忙しい! 

ローテーション表にもお休み希望の×印が付いています。

駄目な時は鍼をうけてその場しのぎでも頑張ろうかと思っていました。


書道8段の同僚は書道試験が目の前

練習時間を確保するために休みを取っていたのですが

快く交代してくれました。

「絶対受かってみせるから!大丈夫!!」って。


前々から予定を組んでいた同僚は

そちらの予定を変更してまで交代に応じてくれました。

「ゆっくり休んでくださいね。早くよくなりますように!」 って。


今日が出勤日で、ローテーション表を見ながら

一緒に考えてくれた同僚は

いち早く自分の交代出来る日にちを示してくれました。

「無理しないでね!一人勤務でも大丈夫だから休んで下さい」って。


いつもいつもお世話になります。

温かい同僚たちの言葉を聞いて本当に申し訳なくなりました。

ありがとう 

私のおっちょこちょいの結果

皆に迷惑をかけてしまいごめんなさい m(__)m


明日は何とか病院へ行って早く治さないとね・・・。


にほんブログ村 主婦日記ブログへ

24年前のはなし

ハワイ旅行中の次女から ラインで写真が届きました。

IMG_2401.jpg

今日は次女の誕生日

コンドミニアムの部屋で 友人達が祝ってくれたそうです。

日本にいる時から準備してくれていたんですね。

娘もさぞかし嬉しかったことでしょう。

みんな ありがとう 

(※Birthdayのバラバラは娘たちの意味あり演出なので念のため)

IMG_2398.jpg

ハナウマ湾

IMG_2395.jpg

懐かしい場所です。

私も、次女と同じ24歳の時に新婚旅行でここを訪れています。

澄んだ海の中へ入ると沢山の魚が寄ってきたことを覚えています。

次女があの時の私と同じ年になったなんて、なんだか信じられない気持ちです。


24年前の今日

里帰り先の実家で、早朝5:00に目覚めた私は

隣に眠っている2歳の長女の布団を掛け直してトイレへ行くと

そこで破水していることに気が付きました。

長女の出産の時もそうだったのですが、

高位破水といって 子宮の上部が破れる破水なので、

流れ出る羊水がごく少量の為分かりにくいのです。

病院へ電話をして 9:00に入院

1時間ごとに陣痛促進剤を飲みましたが なかなか陣痛にならず

14:00頃から点滴で陣痛を促しました。

いきなり起きた1・2分間隔の痛みが辛かったのはよく覚えています。

15:57 次女誕生


長女を出産したときは、

陣痛の間ずっと実家の母が付いていてくれたので心強かったのですが

次女の時は、実家で母に長女の面倒を見てもらっていたので

一人で挑みました。

2度目ですから流れもわかりますし問題なしですが、

やっぱり少し心細かったですね。

次女が誕生すると

病院から連絡をもらった実家の家族がすぐに来てくれました。

母に抱っこされた長女は病院が退屈だったらしく

母が生まれたばかりの妹の顔を見せようと

新生児室のガラス越しに連れて行っても

赤ちゃんの顔を見ようともせずに

「帰ろう! 帰ろう!!」 を連呼していました (笑)

その長女も 今年の7月に私と同じ高位破水で出産を経験しました。

親子って出産まで似るのかしら。

現在、20:00

その頃住んでいた横浜の仕事先から

車で駆け付けた夫が病院に着いた頃だったかしら。


まさか24年後に ラインというツールを使って ハワイから

「24歳も頑張ります!パパママありがとう」

と、感謝の言葉をもらえるなんて夢にも思っていませんでした。

最近はことあるごとに感じますが この時の流れの速さに驚くばかりで

本当に夢を見ているのじゃないのかしらと思ってしまいます。

今年もあと2ヶ月と2日

気が付いたら年が明けていたなんてことがあっても

ちっともおかしくないですね (笑)


にほんブログ村 主婦日記ブログへ

プロフィール

かのん

Author:かのん
夫は単身赴任7年目
長女は結婚して北国へ
次女は都会で一人暮らし

2匹の犬  
エム (シェルティー)14歳
ティー(ヨーキー)7歳
1匹の猫  
ケイ (ロシアンブルー)9歳

ペット達に癒されながら、
週に2.3日のパートと習い事
ひとり気ままに生活しています。

カテゴリ

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

フリーエリア

↓ランキングに参加しています。     クリックしていただけると             嬉しいです。

最新記事

ブログ投稿で植林活動

HELLO

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。