11
:
5
17
18
19
25
29
30
   

おやつの時間

職場のおやつカゴ

002_20141128193127e66.jpg

少なくなると誰かが必ず補充してくれます。

自宅のいただきものだったり、旅行のお土産だったり

食べたい市販のお菓子が一人じゃ多いからだったり・・・etc.

珍しいものや自分では買わないものが食べられるので

おやつの時間が楽しみです 


ところで、なぜ 「おやつ」 と言うか知っていますか?

江戸時代中期頃までは一日二食だったため、

「八つ刻(やつどき)に小昼(こびる)」といって間食をしたことから、

この時間の間食のことを「おやつどき=おやつ」というそうですよ。

八つ刻は午後2時頃から4時頃までの時間を指すそうです。

その中でも 太りにくいおやつ時間は3時だそうです。

・脂肪蓄積たんぱく質“BMAL1”の増加量が、1日の中で最も少ない

・血糖値を下げるインスリンを分泌する膵臓の働きが、1日の中で最も活発になる

以上がその理由 

ただし、規則正しく3食摂って12時に昼食を食べている場合のようです。

ダイエット中には洋菓子より食物繊維が多い和菓子がいいことは

今では常識になっていますね。


今日の休憩時間にいただいたおやつは、

お休みの同僚が付箋に言葉を添えてくれていた こちら
003_201411281931285e6.jpg

大分県の親戚から届いたんですって。

山芋のビスケットで大福をはさんで焼き上げてあるそうです。

どこか懐かしさを感じる素朴なお菓子で美味しかったです 


とりあえず・・・   今日のところは・・・

12時に昼食を摂り、3時に和菓子のおやつだからセーフかしら (笑)




にほんブログ村 主婦日記ブログへ
スポンサーサイト

小春日和の気分転換

髪を切りました。

IMG_2513.jpg

↑ イメージを伝える為にネットからお借りして美容室に持参した画像です。


量の多いくせ毛の為、

ショートにすると朝のブローが大変・・・。

梅雨時から夏にかけては湿気を含んで膨らみ放題・・・。

どんなにブローを決めてもヘアスプレーで固めないと元の木阿弥・・・。

それでも、人生のほとんどをショートヘアーで過ごしてきました。

新しく美容室を変えた時、

私の髪質にはロングの重みで段の無いスタイルの方が癖が出にくい

との美容師さんからのアドバイスがあった為、それに従い

数年前から、ショートのグラデーションボブから徐々に伸ばし始め

最近では、鎖骨辺りまでの前下がりボブの長さまでになっていました。

後ろで縛ってお団子ヘアを作りヘアクリップ止めをすれば

梅雨時や夏場も楽に過ごせたので

しばらくこのままでもいいかしらと思っていたのですが・・・。

やはりショートの方が手入れが楽 

「髪は女の命」 の概念がまったくない私は躊躇することなく

バッサリとカットしていただきました。

信頼する美容師さんに相談にのってもらいながら

イメージ通りの髪型になりました 

また、梅雨時までに纏め髪が出来る位まで徐々に伸ばしましょう。


小春日和の心地よい日差しの入るおしゃれな空間

心地よい音楽を聴きながらのリフレッシュタイム。

髪が軽くなり肩こりが楽になったような気がします。

突然の思いつきでしたが、素敵な気分転換が出来ました。


にほんブログ村 主婦日記ブログへ

プリザーブドフラワーと雪のはなし

東日本に35時間降り続いている冷たい雨 

夕方には風も強くなり寒い一日でした

日中でも一桁の気温だったとか・・・。

外を歩くと手先がじんわりと冷たくなり、鼻の頭が赤くなる感覚を覚えました。


今日は月に一度のブリザーブドフラワーのレッスン日

023_201411261736087f8.jpg

クリスマス用のアレンジメントです。

写真写りが悪いですが、本当はもっと深みのある色合いなんですよ。

暖かい室内でのレッスンでしたが、話題は今日の寒さ

そして、前冬の雪のこと。


今年の2月に降った雪は関東では珍しい豪雪でした。

夕方の庭先 (モノクロ写真ではありません)
266.jpg

夜の玄関前
267.jpg

朝の玄関前
268.jpg

お日様が昇ると

近所中から道路の雪をかくショベルの音が聞こえていました。

休日だったので皆さん家族総出で雪かきです。

私も頑張りましたが、玄関前から一向に進まない・・・ 

やり方もよく分からず・・・

体力もなかった時期なので、本当に涙が出そうでした。

周りはあっという間に終わり、

小さいお子さんがいるご家庭からは楽しげな声が聞こえていて

雪かきの大変さとは違った思いが湧き上がり胸が苦しくなりました。

そんな時、

「女手一つじゃ大変でしょう!お手伝いしましょう」

と、お隣のご主人から声をかけていただいた時は

神様の声を聞いた! と、思いました。

お蔭さまで、お隣のご夫婦と3人での作業は手際よく進み

うちの前だけ雪が残るという肩身の狭さからは解放されました。

本当に感謝!感謝!!でした。


そんな経験があったので、もう雪は勘弁してほしいです。

「また、あんな雪が降るのかしらね~・・・」

の言葉に 皆でため息です 

それぞれに大変な思いをしていましたから。


次回、雪が降っても 腰を考えると絶対無理は出来ません。

申し訳ないけれど、我が家の前だけ真っ白で

通行に気を付けていただかなければいけない状況になるかもしれません。

雪が降るなら・・・

どうか、家族が帰省している時にと心から祈ります 


にほんブログ村 主婦日記ブログへ

プロフィール

かのん

Author:かのん
2017年3月 9年間
単身赴任だった夫が戻り
「ひとり気ままに」
のブログ名を改めました

気ままなマイペース生活は今までどおりです

愛犬
エム  
2016年3月 16歳で虹の橋
ティー 10歳
愛猫  
ケイ  12歳

2人の娘が巣立ち これからの人生を模索しながら 夫&ペット2匹と暮らす50代主婦

平凡な日常でも大切な人生のひとこま

残りの人生、のんびりゆったり丁寧に暮らしていけたらいいなと思っています

HELLO

ブログ投稿で植林活動

フリーエリア