09
:
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
18
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

深夜の出来事

ttom.jpg

待たせてごめんね!

今日の散歩はちょっと遅めになりました。

昨夜の出来事は 君達も心配で眠れなかったよね。



仕事のある日は 買い物をして帰宅すると19:00を回ります。

帰ってご飯の支度をすると20:00を過ぎます。

私は良いのですが、次女はお腹をすかせているだろうな・・・

ん!惣菜のにぎり寿司がお買い得

次女の夕食はこれにしよう!

今思えば、これが良くなかった・・・


食後、3時間程経った頃

次女が 「お腹が痛い!」 と言いだしました。

トイレに通うこと数回

しかし、ひどくお腹を下しているかと言うとそうでもないらしい。

冗談まじりの会話も出来るので しばらくは様子を見ていましたが 

時間と共に 痛みは増すばかり。

1:00を回る頃には 顔色が変わり、額には汗、微熱あり。

お腹というより胃痛だと言う・・・

吐き気もあると言う・・・

話が出来ない状態で、私の問いかけに首振りで答える。

全身が震えている様子から ただ事ではない・・・

すぐにでも病院へ連れて行きたいが

夕食時、梅酒を少々飲んでしまった私・・・ 車の運転は出来ない。

救急車を呼ぼうか・・・

タクシーを呼ぼうか・・・


迷いながら119をダイヤル

「消防ですか、救急ですか!?」 の問いかけに

「救急なのですが、その前に教えていただきたいことが・・・」 と私。

かいつまんで娘の症状を説明、

今から診てもらえる夜間救急病院を教えてほしいとお願いしました。

運良く、

車で15分程の総合病院の夜間担当医が消化器科外科の先生とのこと。

早速、病院へ電話をして これから向かう旨を説明。

身支度を整え、保険証を確認して準備完了。

そして、タクシー会社へ電話を入れたのは1:40

日頃、日付が変わってからタクシーを利用する事が無かったのですが

タクシーにも営業終了時間があるのですね!

今からの配車は大丈夫ですが、それが最終手配になるでしょうとのこと。

・・・と言うことは、夜間診療後の帰宅の手段が無い!

次女が 「お腹が痛い!」 と言った時にすぐに行動を起こしていたら・・・

今更そんな後悔をしても仕方がない・・・

よし! 帰りの事はその時に考えよう。

兎に角、一刻も早く病院へ行こう!

再びタクシー会社へ電話をしようと受話器を手にした私に

うずくまっていた次女が

「大丈夫、大丈夫、もう大丈夫だから・・・」 

確かに今までよりも 顔色がいい、震えも止まっている。

何より、話が出来る。

「だけど、心配だから診てもらおう」 と言っても大丈夫だからと。

痛みの峠は越えたという次女

向かうはずの病院へ電話をして状況説明すると

「唇が紫になるような状態になったら救急車を呼んで下さい」 との事。

とりあえず、朝まで様子を見ることにしました。

時々、次女の寝室へ様子を見に行きましたが

すやすや眠っている寝息が・・・  唇も異常なし・・・

良かった!


昼近くに起床した次女は すっかり元気になっていました。

胃腸炎なのか食中毒なのか ウイルス性なのか細菌性なのか

まだ分りませんが、今日の食事は消火の良いものを。

zousui.jpg

しかし、栄養も必要なので

沢山の野菜を圧力なべで軟らかくしてから煮込んだ雑炊です。


夫から次女に届いた宅配便
papakara.jpg

大事な時期、食事には気をつけてやらないといけない・・・

と、反省したかのんでした。

が、次女にも料理をさせて、自分で体調管理をさせることも必要ですね。
 
今回の事で、患者さんの気持ちが良く分ったそうですから

経験としては良かったのかも・・・ (^^ゞ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

No title

お腹をこわしたんですね。
それでお札・・・
すみません、ダイエットかと勘違いしてしまいました。

その後様子はいかがですか?
大事に至らなくって良かったです。
災い転じてなんとか・・・
お料理好きになってくれたら嬉しいですね。

なっつばーさんへ

こんにちは。
紛らわしいコメントを残してしまってm(__)m
次女はダイエットも意識しているので見えない札は『とりあえず』いつもありそうですが(笑)

家のことに関しては甘やかしていましたから・・・
遅ればせながら教育しないといけないです。

No title

こんばんは。
後になって後悔するよりは恥をかきましょう。
これでよかったのではないでしょうか。

あかちんさんへ

こんばんは。
突然の出来事にも落ち着いて対処出来るようにしたいですね。
消防の方も病院の職員さんもそれは丁寧で親切な応対をして下さいました。
とても救われました。
Secret

プロフィール

かのん

Author:かのん
2017年3月 9年間
単身赴任だった夫が戻り
「ひとり気ままに」
のブログ名を改めました

気ままなマイペース生活は今までどおりです

愛犬
エム  
2016年3月 16歳で虹の橋
ティー 10歳
愛猫  
ケイ  12歳

2人の娘が巣立ち これからの人生を模索しながら 夫&ペット2匹と暮らす50代主婦

平凡な日常でも大切な人生のひとこま

残りの人生、のんびりゆったり丁寧に暮らしていけたらいいなと思っています

HELLO

ブログ投稿で植林活動

フリーエリア