10
:
1
3
4
7
9
11
12
14
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

新しい仲間!?

暑い一日でした

明るい日差しの中、生き生きと成長している植物に元気をもらっています。

職場のハイビスカス
hai.jpg

ゴーヤ
go-ya.jpg

出勤日だった昨日は、のんびりお留守番 一人勤務 


出勤してまず目に入ったのが これ ↓

kago.jpg

「会社で飼うことになりました。お世話して下さいね!」

と、いうメモ書きが・・・。

覗いてみると・・・
 
musi.jpg

先日のイベントで出会ったカブトムシ「ヘラクレス」です。

どういう経緯でここで飼うことになったのかは分かりませんが

兎も角・・・ 今日は、私がお世話をしないといけません。


蓋を開けたら飛び出してこない!?

手を入れたら挟まれない!?

てか・・・ お世話って・・・ 何するの!?

餌!? いったい何を食べるのかしら!?


分からないことだらけなので

ここは、同僚たちに一斉送信メール!

私と同じように、よく分からない同僚からすぐに返信がありました。

「棚に虫ゼリーがあるからそれをあげるみたい。
          ゼリーの蓋をとるのかそのままなのかは分からない・・」

棚にゼリーがありました。

小さな透明のカップに入っています。

蓋・・・ 透明のフイルムが密着されています。

普通に考えれば開けると思うんです。

でも、知らないと悩むんですね・・・。

もしかしたら、

カブトムシが尖った触覚か何かで穴をあけるのかもしれないって・・・


次々と届いた皆の返信を読んで、何とかお世話完了!

以下、学んだこと

・餌はゼリーカップから出し、餌皿と木の穴にこんもりと入れる。

・土の表面が乾いていたら、霧吹きで水分補給をする。

これだけなんですけどね (^^ゞ

初めての体験はドキドキです。

虫かごの蓋を開ける瞬間は本当にこわかったですよ!


先日のイベント記事で、

四十路のオバサンの日常のちよこさんがコメントに書いてくれましたが

外国産のカブトムシやクワガタは、

日本国内では自然に返してはいけないんですよ。

この籠の中で一生を終えるヘラクレス・・・

切なくなりますね・・・

ここにいる限りは、居心地の良い環境を作ってあげたいと思います。




↓のサイトでは素敵な40代を過ごしている人達の生き方を沢山学べます。
コーヒーブレイクしてみませんか(^_-)-☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

No title

こんばんは。
名前がヘラクレスだから、頼りになるでしょう。
カブトムシは夜行性ですから
夜は運動会かもしれません。
蓋はしっかりしめましょう。

No title

異国の地で囚われのプリンスってところでしょうか?
カブトムシさんには罪が無いので、確かに可愛そうですね。
生態系が崩れちゃいけないし・・・
大丈夫、かのんさんがお世話してくれたら快適ですよ。

こんばんは

ハイビスカスが咲き出すと夏もすぐそこですよね(#^.^#)

ヘラクレス君余ったのかな?でも餌に不自由することなくお世話をしてもらえるのはある意味幸せかもしれませんよね。

全ポチ★

いつも応援ありがとうございます。

No title

うわーっ、凄いもんの世話係になったんですね!

ヘラクレスって結構貴重なカブトじゃなかったでしたっけ?

昔、カブトやクワガタ飼ってた時のエサは、うちではもっぱらスイカの食べかすでした!少し残っていた実の部分をねこそぎ食べてましたよ!

今はゼリーとかってあるんですね!

昨日の記事の足の痛み、大変でしたね!

思わずブログから目をそむけそうでした!(笑)

No title

こんばんは!!

昆虫ゼリーってカップから出すんですね!!
そりゃそうか・・・って
言われれば納得だけど
難しい(笑)

外国産のクワガタ君達は日本に返してはいけないって
そうなんですか?
でも・・・そうですよね・・・
とても勉強になりました!!

1番人気!

かのんさん、私のブログを紹介してくださり、ありがとうございます!!!
感謝感謝です。

外国産のカブトムシやクワガタは、とてもカッコヨク見えますし、子どもたちにとっては憧れの虫です。
特に、今回、かのんさんの職場にやって来たヘラクレスは1番人気の虫で、一目実物を見たいという方も大勢います。
うちも、わざわざ電車に乗ってヘラクレスを見に、カブトムシ・クワガタ展に子どもを連れて出かけたことがあります。

しかし、切ないですよねぇ~~~。

日本で壺のような入れ物の中で卵から育てられ、やっとサナギから成虫になっても、1度も羽を広げて空を飛ぶこともなく、生涯を終える運命なのです。

我が家にいたスマトラオオヒラタクワガタくんも、同じ運命でしたが……1度だけ、部屋の中で逃げて、一晩中、飛び回ったんです。

飼育しているほうは、外に出られても困るっていうよりも、あんな刃物を持った虫、怖いですぅ~~~って、大騒ぎで、部屋の中で虫取り網をブンブン振り回し、やっとこらさで捕獲したのですが、スマトラオオヒラタクワガタくんにとっては、生まれて初めて飛び回り自由を満喫した時間だったのでした。

そう思うと……生まれて1度でも飛べて良かったね!って思うのですが、でも、やはり恐怖体験に変わりなし。

ということで、かのんさん、エサのゼリーをあげる時、注意してくださいね!
素知らぬ顔して、飛んで逃げることもありますので!!!

それと、虫ゼリーには小バエが寄ってきます。
社内なので、ハエが飛び回ることはないと思いますが、ハエ防止グッズも売られていますので、気になる時は、かごの蓋の裏に取り付けてください。

Re: あかちんさんへ

こんにちは。

本当に勇ましい名前ですよね!
そうか!だから日中はあんなに大人しかったんでね。
蓋、重要ですね!
帰宅時には再確認します。
同僚たちにも教えてあげないと!

Re: なっつばーさんへ

こんにちは。

本当に悲しきプリンスですよね・・・!
一度かごの蓋を開けることが出来たので大丈夫<(`^´)>
任せて下さい(笑)

詳しい同僚がいるのでいろいろ教えてもらおうと思います。
皆さんのコメントもすごくありがたいです。
やる気になります!

Re: 大分ナシカさんへ

こんにちは。

真っ赤なハイビスカスは夏の太陽が似合いますね。
間もなくその夏も到来ですね。
ヘラクレス一匹は、もともとイベント終了後
職場の受付で皆に見てもらおうということになっていたようです。
自然界も厳しいでしょうから・・
ある意味そうかもしれませんね。

Re: 大田市観光協会さんへ

こんにちは。

そうなんですよ(^^ゞ 吃驚しました!
ヘラクレスは人気のあるカブトムシみたいですね。
なので、受付に置いて皆に見てもらおうということらしいです。

そうですよね!カブトムシやクワガタって昔はスイカやキュウリを食べてましたよね。
でも、スイカやキュウリを作っている畑にはいないので子供の頃すごく不思議に思っていました。
虫ゼリーはお手軽で便利ですよ。

足の怪我・・・ だいぶ良くなっていますv
痛々しい記事を読ませてしまってごめんなさい(^^ゞ(笑)

Re: マルチ君の母さんへ

こんにちは。

経験のない事柄って、知ってる人にとっては「こんなことが」と思われることでも分かりませんよね。
私も勉強になりました。

生態系の問題とかいろいろあるみたいですよ。
人間のエゴで・・・ 本当にかわいそうですが。
異国の地にやってきたのもこの虫の運命でしょうか。
何か良いこともありますようにと願ってあげたいです。

Re: ちよこさんへ

こんにちは。

記事中のリンク、承諾していただきありがとうございます。

ちよこさん、いつも情報ありがとうございます!
ヘラクレスは1番人気ですか!
きっとそれで、職場の受付に置いて沢山の人に見てもらおうということになったのでしょう。
これから夏休みですからね。

と・・飛ぶんですか!?
「スマトラオオヒラタクワガタ」ググって見てみましたが結構なイケメンですね(笑)
でも、部屋中飛ばれたら・・・
悲鳴を上げて逃げ回るしかできない(>_<)
ちよこさん家のどたばた記が目に浮かんできます。
彼にとっては束の間のひと時だったのですね・・・。

>素知らぬ顔して、飛んで逃げる

十二分に気を付けます!一人の時に自由を満喫させることは到底無理なので・・・。

虫ゼリーにも小バエがくるのですか!?
衛生上にも便利なものかと思っていました。
これまた新情報をありがとうございます<m(__)m>
Secret

プロフィール

かのん

Author:かのん
2017年3月 9年間
単身赴任だった夫が戻り
「ひとり気ままに」
のブログ名を改めました

気ままなマイペース生活は今までどおりです

愛犬
エム  
2016年3月 16歳で虹の橋
ティー 10歳
愛猫  
ケイ  12歳

2人の娘が巣立ち これからの人生を模索しながら 夫&ペット2匹と暮らす50代主婦

平凡な日常でも大切な人生のひとこま

残りの人生、のんびりゆったり丁寧に暮らしていけたらいいなと思っています

HELLO

ブログ投稿で植林活動

フリーエリア