11
:
1
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

札幌から洞爺湖へ

昨日は業務内容がハードな一日でした。

仕事の休憩時間に出かけた銀行もとっても混んでいて

給料日後の休日前なんだと気が付きました。

土・日・祭日関係なく仕事をしていると曜日の感覚を無くします。

帰りの道路も混んでいて帰宅がいつもより遅くなりました。


ここから北海道旅行の話です。

カシオペアに続き札幌でも眠れない夜をおくった翌朝

朝食の後、散歩に出かけました。

とっても気持ちの良い天気! 気温も最適!! 気分も上々!!!

見苦しい写真でごめんなさい・・・

5-228_20140926222454d5e.jpg

言わずと知れた 札幌時計台です。

5-232_20140926202102542.jpg

大通公園を歩き 赤レンガ庁舎を見学しながらホテルへ戻りました。

軽く温泉に浸かり身支度を整えてチェックアウト

札幌ではもう一ヶ所 羊ヶ丘展望台へ向かいました。

6-045_20140926202103531.jpg

こちらも有名なクラーク博士の像ですね!

boys be ambitious…少年よ大志を抱け の言葉が有名ですが

この言葉には続きがあるそうです。

like this old man

老人のように死生観を持ちながら1日1日を大事に生きなさい 

又は、この老人(=私)のように、あなたたち若い人も野心的であれ

という言葉だそうですよ。

さあ!次の目的地 洞爺湖へ向かう前にランチタイム

6-237.jpg

lavi 円山 さんでスープカレーをいただきました。

平日だったためか地元の方がほとんどだったのですが

スープカレーと一緒にラッシーという飲み物を頼んでいました。

どんな飲み物か気になりましたが

二の足を踏んで注文できませんでした。 

初スープカレーはカレー味のポトフのように感じました。

とっても美味しかった!

さあ、これから洞爺湖まで約2時間のドライブです。

羊蹄山を視野に入れながら サイロ展望台へ立ち寄りました。

7-057.jpg

湖の景色をゆっくりと堪能して出発!

少し走ると・・・

7-059.jpg

これから向かうホテルが見えてきました。

ポロモイ山の頂上に見えるシルエット

それがだんだん近くなります。

7-061.jpg

山に入るとそこはもうホテルの入り口!

キタキツネに遭遇しました お出迎えかしら

7-063.jpg

今夜の宿に到着! 

ザ・ウィンザーホテル洞爺

7-062.jpg

このホテルに泊まるのも今回の目的の一つで 

すごく楽しみにしていました

2008年夏 第34回サミットにおいて、首脳会議開催の場所として有名ですね。

広いロビーは対面する海側と洞爺湖側に大きな窓があり景色が一望出来ます。

湖側

7-085.jpg

海側(逆光で海の景色が映らず残念です・・・)

7-084.jpg

ウエルカムドリンクが美味しかった

7-088_2014092621471474d.jpg

5階の円形エレベーターホール

7-089.jpg

エレベーターは4基あるのでボタンを押せばどこかのドアがすぐに開きます。

7-090.jpg

大窓からは洞爺湖の景色が望めます。

アメニティはブルガリ

7-096.jpg

夕食はミシュランで三ツ星を獲得した

フランス料理 ミシェル ブラス トーヤ ジャポン   

・・・の予定でした。

しかし、私の体調が芳しくなく食欲もなかったので

夫の分だけルームサービスを頼みました。

7-098.jpg

写真を撮り忘れて途中経過です・・・。

デザートはちゃんと食後に届けてくれましたよ。

7-099.jpg

4月28日~2014年10月31日のロングランで

20:45~21:05に洞爺湖畔で花火が上がります。

お借りしてきた画像ですがこのような感じです。

100778_1.jpg

しかし、ホテルは山の上にあるので写真とは見え方が違います。

遠くに小さく花咲く花火を上から見ることになります。

花火を見るなら観光船から見上げるのがいいかもしれません。


夜も深まり 本来ならば夫と

美味しいお酒でもいただきながら

楽しい将来の夢でも語り合いたいところですが・・

心身ともにグロッキー!

お風呂に入る元気もなかったのですが

せっかくウインザーに泊まっているのに

温泉やスパに入らないのはもったいないような気がして・・・

頑張って庭面ガラス張りの長い廊下を歩き

情緒あふれる庭園を眺めながら

檜の内風呂、石の露天風呂にゆったりと浸かりました。

疲れも癒されたのでしょう

3日目の夜はしっかりと熟睡することが出来ました。

入ってよかった!


翌日は函館に向かいます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

プロフィール

かのん

Author:かのん
2017年3月 9年間
単身赴任だった夫が戻り
「ひとり気ままに」
のブログ名を改めました

気ままなマイペース生活は今までどおりです

愛犬
エム  
2016年3月 16歳で虹の橋
ティー 10歳
愛猫  
ケイ  12歳

2人の娘が巣立ち これからの人生を模索しながら 夫&ペット2匹と暮らす50代主婦

平凡な日常でも大切な人生のひとこま

残りの人生、のんびりゆったり丁寧に暮らしていけたらいいなと思っています

HELLO

ブログ投稿で植林活動

フリーエリア